セッションのご案内


ロルフィング10シリーズ

ロルフィング10シリーズ(90分) 各回12,000円  *学生さん 10,000円  

・10回にかけて全身の筋膜に働きかけていきます。

・各回異なるテーマがあり、セッションの姿勢や動き、触れる部位も変わってきます。

・1回のセッションは90分ほどお時間を頂きます。

  各セッションは1~2週間ほど空けて受けられることが理想です。

  あまりに間隔が狭いと変化に身体が疲れてしまいます。個人差があるので様子をみて、ご相談しながら行っていきます。

 (長い期間をかけて10シリーズを受ける方もいらっしゃいます。

  この場合は予めご相談下さい。身体にご負担の少ないようにセッションをまとめていきます)


セッションのテーマについて

表層部の解放 セッション1 自由な呼吸:呼吸が楽になるようにする
セッション2 足の安定:足元を安定させていく
セッション3 前後の拡がり:身体の側面の筋膜の解放
深層部の解放 セッション4 コアの充実:脚の内側、骨盤底の解放
セッション5 コアの充実:腹部空間の確立
セッション6 コアの充実:背骨と仙骨を自由にする
セッション7 楽な頭部:安定した土台に頭楽く乗せる
 統合 セッション8  上半身あるいは下半身の繋がりと統合
セッション9
セッション10 全身の統合

10シリーズ後のセッション

ポスト10セッション(60分) 一回8,000円

・10シリーズを終えた方にお受けいただくセッションです。

・10シリーズを終えるとしばらくの間変化が継続します。変化が続いている時・変化が落ち着いた後の調整を行います。

・必ずしも必要なセッションではなく、必要な方に受けて頂くセッションです。バランスが変わっていく中で違和感を感じたり、もう少し後押しが必  

 要な時にご相談を頂きながら話し合って進めて行きます。


セッション中や10シリーズ後、その他からだの調整

整体(40~50分)一回5,000円

・ロルフィングの他、整体をしています。動きや体調を整えるように身体を調整していきます。

・ロルフィングのセッションとは異なり、直接組織に働きかけるのではなく、動きや呼吸、循環などを調整していくものです。

 10シリーズ中の調整、その後の身体のケアとしてご利用ください。


セッションの進め方

1. インテーク

 初回のセッションでは少し多めに時間を頂いてお話をお聞きします。

 ・セッションを受ける動機や目的、セッションに期待することやご希望など

 ・身体の状態について(現在の状態や過去の怪我・病気など)

 ・ご質問・ご不明なことがありましたらお答えします。

 

 


2. 姿勢や動作の確認

 

立つ、座る、歩くなどの姿勢や動作の確認をします。

・ロルファーが動きや姿勢をチェックします。

 動きやすさ、力の入り具合、バランスなどをご自身でも少しだけ感じ  

 取って頂きます。

・セッションの途中、セッション後に動きの変化を見たり、どう感じるかを共有しながら進めて 

 いく事になります。


3. テーブルワーク

 

テーブルや椅子でワークをしていきます。

指や拳、肘などを使って筋膜をリリースするように圧を加えていきます。触れるくらいの軽いタッチから深く組織に入るタッチまで様々なタッチを使ってセッションしていきます。

耐えきれずに力んでしまったり、身体を侵害するような刺激は使いませんのでご安心ください。

時々動きのチェックをしたり、動いてもらいながらリリースをします。

毎回テーマが異なるので触れる場所も体位も変わっていきます。



4. セッションのまとめ

 

テーブルから降りて、最初と同じように立つ、歩くなどして頂きます。

テーマ毎の目標が達成されているか、立った状態でもバランスがとれているかチェックします。

クライアントは最初と比べてどう変化したか、今はどんな感じなのかを味わって頂きます。

 

テーブルの上でセッションをしていると、立ち上がった時に馴染まずにふらつくことがあります。様子をみたり、馴染むようなアプローチをして地に足がついた状態で終わらせます。

足元がしっかりしていれば、これでセッション終了です。


5.セッションの終わりと次回ご予約

 

 セッション後の過ごし方やアドバイスをします。

 ご質問も多いかと思いますので、お話させて頂きます。

 次回セッションのご相談、予約をして頂きます。

 

 無理に次回のセッションを予約して頂くことはありません。

 途中で中断しては身体に負担があるセッションの時は除いてお任せします。

 (セッション5では中断することはお勧めしません)


服装について

セッション当日は動きやすい服装で来ていただくか、お持ち下さい。

着替えるスペースはご用意しております。

 

短パン・タンクトップなど肌が見える服装の方が身体の状態を把握しやすいです。

しかし薄着になって落ち着かない、緊張することが多いと思いますので、ご自身が安心と思える範囲でお願いしています。タオルケットなどをかけてセッションします。

(セッションルームはカーテンで仕切ることが出来てプライバシーが保てるようになっています)

厚いジーンズ、セーターなどでなければセッション出来ますのでご安心下さい。


禁忌(セッションをお受け頂けない場合について)

ロルフィングでは組織が固着し身体の中の液体の流動性が滞っていたものを解放していきます。

このため代謝や循環に関わる疾患によってはワークをお受け頂けない方もいらっしゃいます。

 

また直接肌に触れて皮膚、筋膜、筋に働きかけていくものなのでその組織の状態が落ち着いていないと身体が自ら回復していくことを阻害したり、身体が回復に向けてするべき仕事を増やしてしまいます。

 

怪我や手術後まもなくの炎症を起こしている時期や内科的治療が必要で多くの薬を服薬されている方などはお控頂くか医師に確認して頂きたいと思います。

 

ロルフィングのセッションは組織に直接的に働きかけます。その事による弊害を踏まえて禁忌となっているものもありますが、整体は問題なくお受けできることもあります。

当院施術者は理学療法士として基礎的な医学的知識を備えております。

疾患があり、診断を受けている場合は基本的に医師の判断・許可が必要ですが、医師に判断を委ねる以前に疾患があるために民間療法などの施術を受けることをためらっている、どうして良いかわからないなどの場合にご相談をお受けすることは出来ます。

限りがありますが出来るうる限りのアドバイスやご助言はさせて頂きます。ご相談・ご連絡下さい。

*医師の判断に変えられるものではなく、その権限もありません。

 

詳しくはこちら


お知らせ


講座のお知らせ

 

 

現在準備中

掲示板


日本エイジング予防・ヨガ・セラピー協会/JAYA

 こちらで解剖学の講座をしています。

 基礎的な知識を座学とからだを動かす事で学んでいきます。

  詳細はこちら


最近のブログ